Y’s445 Bag 作りの軌跡♪

今日は、型紙起こしから。 つまり、新しい形のBagに取り掛かった。

なぜか、私は、形のデザインは、数字から入る。

ここが何ミリ、ここが何ミリ、と決まれば、型紙が起こせる。

imgp1828

型紙にしてみて、バランスに違和感があれば、少し修正することもある。

そして、いきなり本番を作り始める。

imgp1827

たまに、サンプル縫いはしないのか? と聞かれるけど、その時の答えはこうだ。

「私、失敗しないので」 笑

うん、このセリフ、言う側の気持ち、わかるような??

今まで、2200個を超えるBag を作ってきたんだけど、多分、それにかけた時間はトータルでゆうに2万時間を超えている。

2万時間とは、1日24時間 ぶっ続けで2年半、作り続けて 得られる時間。

これを10年と10ヶ月でやってきたのだから、ブランドを立ち上げてから、Bag作りにかけてきた時間は大きい。

そこに、Bag作り以外の業務を入れたら、同じくらい、あるいはそれ以上の時間を費やしていると思う。

私の場合、自分でデザインして、自分で作って、自分で場を作って 売っているので、作って終わりじゃないからね♪

今、計算してみて思うことは、やっぱりこの仕事が好きなんだろうな〜と言うこと。

他の誰もがやっていないこと。普通の成功法則や、ビジネスモデルにはハマらないこと。

だからこその可能性、スモールビジネスのよさであり、魅力。

私は、常に、エンドユーザーを大事にしたいし、幸せな笑顔が見える距離にいたい。

だからこそ直接販売することを選択している。

私だからこそできる Bag作りであり、Y’s445なんだ。

さ〜、これから先、どう展開する??

ビジョンは見えている。 あとは、その手法だな、、、

Y’s445 Bag Designer & Creator 吉田 美子

 

PS.  今、Y’s445は、次の展開に向けて、ビジネスパートナーを募集しています。

どのような強みを持った方でも、Y’s445 に関わりたい方がいらしたら、ご連絡ください。

(探しているのは、あくまでも自立した関係でのパートナーなので、雇用ではありません)