about Y’s445 & Yoshiko Yoshida

Y’s445 Bag Life とは

img_about00その人が内に秘めた魅力を引き出し、
人生をさらに豊かに彩るお手伝いをしたい
そんな願いを込めながら
”あなただけのバッグ”を作り続けています。Y’s445 の Bag は、持つことによって、
あなたとバッグ、お互いが引き立てあう、
”世界にただ一つ” あなただけのバッグ。

Y’s445 の Bag はちょっと個性的。
ひとりひとりの個性に寄り添うBag
だから、ひとつひとつ 違うんです。

持ってみた瞬間に、ピピっと来たら、
それは、あなたのBagかもしれません。
Bagが生まれた瞬間に、きっと、
持ち主は決まっている。

その方とバッグの運命的な数々の出会いと選択、
お嫁入りの場に居て、そんなことを感じています。
このBagを持つことを決めた瞬間に、
あなたの Happy Bag Life が始まります。


Y’s445 の Bag とは

Y‘s445 Bag は、フランス、スウェーデン、アメリカなどのインポート・ファブリックとレザー、
こだわりの持ち手を組み合わせて、吉田美子の感性によって作り上げられ、一つひとつ表情が違います。

世界にたった一つしかないのに
一目でそれとわかる存在感。
それがY’s445のバッグの大きな特徴です。

—こんな色使いのバッグが自分に合うなんて意外な発見だった。
—このバッグを持っているのは自分だけと思うと、ワクワクするし自信がわいてくる。
—バッグをきっかけに会話がはずみ、新たな出会いがあった。

ユーザーの方々からは、そんなうれしい声をたくさんいただいています。

最近は、男性ユーザーも増えていて、オシャレでカッコいい、個性的なBag を持つことで、女性からのウケもよく、
お仕事を活かすようなテーマ性のあるBagを持つことで、仕事の依頼が増えたりとか、
人生の流れが加速するようなお話も、数々、生まれています。

あなたに寄り添った Y’s445 Bag は、あなたらしさの表現です。

img_about01

 

Y’s445 のブランドポリシー

Y’s445 は、吉田美子の感性によって 作ることを前提にしているブランドです。

吉田美子によって、作り上げられた Bag に出逢っていただくことを基本としています。

Y’s445 Bag をお持ちのユーザーさんからのオーダーをお受けすることもございますが、
色合わせについては、お任せいただいております。
仕様の要望については、技術的に対応可能な範囲内でのお応えになりますこと、ご了承ください。

オーダーにつきましての納期は、その時々の状況により変化しますが、
通常2ヶ月はいただいております。
代金は、オーダー料金含め、前納にてお願いしています。

また、Bag 以外の小物につきましては、Y’s445 Bag ユーザーの方からのご依頼のみ、承っています。

以上が基本姿勢ではありますが、
事情や状況などにより、考慮することもありますので、
Contact よりご相談ください。

 

 

吉田美子|Yoshiko Yoshida
Y’s445 Bag Life プロデューサー

img_yoshiko00a

吉田美子が作るバッグのブランド Y’s445 のデザイナー。
持つ方の Bag Life をプロデュースするような気持ちで、あなたに寄り添う、世界にひとつ、Only ONE の Bag を作り続けている。

理系大学を卒業したのち、食品検査業務に従事。長きにわたって検査業務を経験し、品質の維持や管理の大切さについて学ぶ。
退職後、ソーイングとパッチワークを始めると、「ものづくりの楽しさ」に魅了され、前職で会得した「品質の維持や管理」という素地もあいまって、こだわりのバッグを制作するようになる。

このバッグが好評を博し、2005年、バッグを中心とした作品を制作するブランド「Y’s445」を立ち上げる。独自のセンスから生み出されるバッグは、口コミで広まり、2006年には、さいたま市のギャラリーで初の個展を開催。
じわじわとファンが増えていくなか、さらなるレベルアップを図り、バッグアーティストスクールなどで技術を修得する。

「Y’s445のバッグに合わせて、洋服を選ぶ」というファンが現れるなど、伸びやかな色彩センスと確かな技術に裏打ちされた品質の高さが話題となり、さまざまなギャラリーで個展活動を行うとともに、東京都内・近郊の百貨店にも数多く出展。(銀座松坂屋、銀座松屋、恵比寿三越、渋谷東急東横、浦和伊勢丹、池袋西武など)。

全国各地で個展、コラボ展などを開催

img_yoshiko012010年には銀座で期間限定ショップのメインメンバーとして運営に参加。貴重な店舗運営と販売スタッフの経験を積む。

2013年には、全国各地で10回の個展を行うとともに、西武池袋本店で「幸せバッグ展」を開催。

2014年には、更なる個展活動を充実させるとともに、人気作家兼アーティストの山崎拓巳氏とのコラボバッグを展開。12月、六本木ヒルズでのファン感謝交流Party で、コラボバッグをお披露目する。

2015年も、全国各地での個展や、気の合うアーティストとのコラボ展を多く開催。
阪急百貨店梅田本店や、松坂屋豊田店、松坂屋名古屋店にも、期間限定ショップとして、出展。
書道家の 書とことばびと 森谷明仙氏 とのコラボバッグを展開し、長野県上田市美術館サントミューゼでの森谷明仙 個展にて、お披露目。

2016年には、横浜の格調高いギャルリーパリにて、山崎拓巳氏の絵画とY’s445 Bag のふたり展が開催された。