Y's445 は、吉田美子が 独自の感性で、世界にひとつ、あなただけのバッグを作るブランドです。

Y's445 Bag Life プロデューサーの吉田美子が、
どんな想いで あなただけのBag を作り続けているのか、

そのBag と、持つ方の感動的な出会いや、選択の瞬間に、数多く立ち会い、
Bagのお嫁入りを見守ってきたこと、

そのBagを持つことによって、その方の心境やスタイルにどんな影響があったのか、
持つことで、こんなに幸せを感じられるんだ、って、

それを一緒に体感していく中で、Y's445 Bag は、Happy Bag と呼ばれるようになりました。

あなたにぴったりのBagに出会い、持つことを選択し、生活を共にしていくことは、
あなたらしさの表現です。

世界にたったひとりの あなたに寄り添う Only One のBag、
そんなBagに出会えます。

今、吉田美子が作っているBag や 出来上がった Bag 、
そして、Bag に出会えるイベントの情報、
吉田美子が感じていることなど、

Y's445 Bag の今、がここにあります。



2016年7月29日(金)
今日も素晴らしいことだらけ♪

連絡しなきゃ、連絡したいな〜、そして、連絡することを失念、あるいは、まだそこまで思い及ばなかったり、、、

そんなこんなな方々より、次々と 電話やら、LINEやら、メッセージやら、メールが入ってきた日。

何と助けられていることか! ってか、全ては繋がっているとはこんな感じ??

ちゃんと、受け取ってくれているお相手と、天の采配にお任せさせていただこう♪

そのうちのおひとり、拓巳さんとやり取りしながら、コラボBag がとってもいい感じに!

自画自賛?? いや、拓巳さんパワーのなせる技か??

これ 1点、誰がGETすることになるんだろう?

今月中に仕上げて、浜松に向かうのが、とっても楽しみ!

ショートなのに、駆け付けてくださる拓巳さんと、楽しいトークもお楽しみに〜♪

Y's445 Bag Life プロデューサー 吉田 美子









2016年7月28日(木)
私が動く理由は、いろんな場所に行ってみたいからが動機なんだけど、もう一度そこに行く理由は、その場所場所でこそ会える方々が居るから。

松坂屋豊田店の出展は、今回で3回目で、SHIGEKI KOBAYASHI との二人展は2回目になる。

このコラボは、ミチルさんとの気持ちも通じ合っているから、とても心地よい。

行き帰りの道中含めて、8日間も一緒なんだけど、適度な距離感も保ちつつ、助け合い、時にぶっちゃけ話もできて、ここでの最強コンビで、豊田店での反応も、お客さまも含めよかったように思う。

最終日には、2社で レシートが1枚、大きなお買い物をされたお客さまが複数いらした。

その方たちは、会期中に既にご覧になられていて、考えてくるわね、と一度はお帰りになられた方々。

このような場所での販売の場合、考えてくる と言って、返ってくる率は、あまり多くない。

それが、今回は、というか、豊田では、リターン率がとても高い。
私について言えば、ほぼ100%と言っていい。

うち1名は、今回は決めきれなくて、ごめんなさい。次回ここに来るときは知らせてください、とわざわざそれを告げに来てくださった。

頭から離れなくて、、、との言葉は、そこまで惹きつけられたことに、素直に嬉しい。

買う買わないは、その時々の状況や事情があるだろうから、私はどっちでもOKの立場。

それでも、ここまで感じてくださったのだから、いつかタイミングが来るのではないか、と思っている。

百貨店での出逢いの場合、なかなか写真が撮りにくかったり、Facebookのお友達のような 濃い繋がりになりにくいのが 少し残念ではあるのだけれど。

それでも、最近は、Facebookをやっていない方からも、ブログ見てます、と言われたりして、、、

ここには、Y’s445 以外のことも綴っているから、それも 飽きずに読んでいただけているのかな?

繋がる場所は、複数。 その場所ごとの理由や特徴があって、だからこそ、面白い。

土地柄、場所柄、人間柄、、、

どこであっても、どんな反応であっても、きっと響く人々が引き寄せられてくる。

10人いたら、そのうちひとりでもいい。 そのニッチな層だからこそ、Y’s445 なのだ!

Y’s445 Bag Life プロデューサー 吉田美子









続けるにしても、やめるにしても、自らの意思によって。

今、自分で決められないなら、流れに任せてみる。

瞬時に判断 が必要なこともあるけど、決心がつかないということは、決め手に欠けるからだろうし、しばらく様子を見てみる、という選択肢もあっていい。

続けることが良いことで、やめることは悪いこと、そんなジャッジは要らない。

基本、そんな風に思っているのだけれど、、、

今回、一度はやめようと決心し、そのつもりになっていたところに、違った流れが入り込んできて、引き止められもしたし、もうしばらく やめるという選択を引き延ばすことにした。

そこで、感じたことあれこれ。

・やるだけのことはやった感があれば、やめることは怖くない。

・その決心を告げた時、一旦は受け止めてくれたことが嬉しかった。

・ここまでやった上で、流れが変わったのであれば、それも意味があるのだろう。

・日を改めて、やめないことの可能性で、引き止められたので気持ちが動いた。

・自分の中で 納得できていれば、気持ちが変わることは怖くない。

これらのことが、淡々と流れていった。がっかりや嬉しくと 感じてはいても、感情の起伏はあまりなかった。

やるにしても、やらないにしても、様子を見るにしても、そう自分が決めてから、そうすることにしている。

そうしようと決めてから、他のものに 振り回されている感が少なくなってきた。

自分が決めたことだから、自分で責任を取るしかないからね。

大きな流れの中で、こんなことも含めて、ゆっくりと身を任せていく。

これからは、そんな風に、自分とも、Y's445 とも、付き合っていきたい。

Y's445 Bag Life プロデューサー 吉田 美子
















2016年7月26日(火)
松坂屋豊田店 1週間、ありがとうございました♪

浮き沈み 含めて、自分が成長していることを感じられた 有意義なイベントでした。

今回、お会いできた方々、そして、遠くからも応援くださった方々、改めて、ご縁の大切さを感じました。

8日間に渡り、道中もご一緒いただいた SHIGEKI KOBAYASHI のミチルさん、
コラボの帽子を一緒に展示してくれた dalia のなおこさん、
影に日向に、朝昼晩と6回もご飯をご一緒できた 松坂屋の山内さん、
何度もお水を差し入れてくださった 竹下さん、

その他、ご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございました。

ご縁が深い土地なのか、また来ることになるだろうと決心し直し、気持ちよく帰宅。

明日は、少しゆっくりしつつ、荒れた我が家の整理整頓とお掃除、荷物の片付けしましょう。

そして、また始動します!

Y’s445 Bag Life プロデューサー 吉田美子


同じ デザイナーでありクリエイターであり、想いを共感するもの同士として、、、

最近、語れば語るほど、お互いに自分軸がしっかりするし、アイディアも湧いてくるもの。

そんな コラボが続いている デコ帽子を作るなおこさん。

念願叶って、お嫁に行った Y’s445 Bag への想いを語ってくれたので、シェア♪

(以下、なおこさんの投稿より)


ここ3.4年、名古屋にご縁があり
1年に数回 遊びに来てます

Ys 445の吉田美子さんのバッグは
1つ1つ、丁寧に仕上げられた
手作りのよさと、クォリティーの
高さは、驚くほど
持ってて、疲れない!しっかりした
作りなのに、重くない!などなど
見た目の可愛さだけじゃなく
実用的にも、perfectです!

(引用ここまで)

こうやって、使ってくださっている方々の声は何ものにも代えがたい応援力。

これをまた励みにしながら、もっともっと エネルギーを上げられる Bag を作ろう♪

Y’s445 Bag Life プロデューサー 吉田美子
2016年7月24日(日)
豊田でのイベントも残すところ、あと2日。

早いな〜、と思いつつ、、、

次の告知!

わはは的なイベントで、早く言いたくて言いたくて、、、と思っていたら、
すでにブログ→http://www.taku-blog.jp/でも、
Facebook→https://www.facebook.com/takumiyamazaki49でも、情報が出回っている〜♪

流石、拓巳さん、行動が早くて、エネルギッシュ!

ファンも多いから、Facebook の投稿には、半日でイイね!が約100、シェアが18件とな??

この間、豊田(吉田美子)と、バリ(山崎拓巳さん)と、麻布十番(拓巳さんスタッフ)と、高山(デザイナーのにしだみなこさん)で、私を中継点に、ラインとメッセージでやり取りしながら、4日間で DM作成からFacebookイベントページの立ち上げまで完成〜♪

反応の速さに、時差がないのか!と思ったら、バリとは1時間??

今回は、拓巳さんに落書きしてもらった赤い布から展開〜

知らずに催促したところ、次の日にはバリだったから、タイミングGOODで、時間に追い詰められた創作パワー炸裂なイラストに エネルギーを得て、私が作るBag のデザイン画を送って、DM用にイラスト化してもらいました。

さー、どんな絵とBagが並ぶのか? お楽しみに〜♪

日にちが迫っているし、2日間のみのイベントなのですが、浜松の方々にお会いできることを楽しみにしています!

Event にて詳細ご覧ください。→ こちら

Y's445 Bag Life プロデューサー 吉田美子
2016年7月23日(土)
Bagをお嫁に迎える決心をされた公香さんが、ご来店♪

今日は、一粒万倍日で、新しい物事をスタートするにはもってこいの日らしい。

新しい事業を始めたり、種まきや結婚、そして、お金を出すのも吉。

たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表す日。

一粒万倍日は、月に4〜7日あるんだけど、松坂屋豊田店の会期中、今日の他に、最終日の26日もこれにあたる。

なんだかね、こんなことが嬉しいね♪

ここに来る途中、ミチルさんから、ずっと雨だよーって、予報の画面を見せられたけど、笑 4日目の今日まで、雨は降っていない。

相変わらずの晴れ女ぶりを発揮しているけど、、、

そのココロは、降っても晴れても、どっちでも大丈夫!

今日は、疲れも溜まってくる頃、早めに休んで、明日に備えよう♪

Y’s445 Bag Life プロデューサー 吉田美子